無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
X box360/Fatal Inertia(フェイタル・イナーシャ)
どうも小川です。
今日は「Fatal Inertia」の事です。

う〜ん…。まぁ個人的には「WIPEOUTじゃねぇか」って感じですし、X box360ならではのグラフィックも格段に綺麗だ。とも言い難いですし…。こりゃどうしたモンか。

スピード感はあるし、普通にレースゲームとしてそこそこ遊べるんですけど、いまひとつウリが無いような。(今更、XboxLiveで対戦出来ます。という所で言う事でもないですし←Live対戦出来なかったらヤバ過ぎる)

私はグラフィックうんぬんではあんま文句言わないんですけど、このゲームに限っては「地味すぎる」と思うんです。
画面に表示される文字とかが、「シンプルです」と言えば聞こえは良いんですけど、これは地味…素っ気無さ過ぎでしょう。
何だか、シンプルゲームを遊んでいる感覚になります。

敵機種をアイテムで妨害しつつ、1位になろう!ってなゲームですけど、アイテムの種類さえ頑張って覚えればいいだけの事なので、難しくもないですし、やってりゃ慣れます。

ま、でもWIPEOUT好きな方はやっても損は無いと思います。(あこまで突き抜けた“未来感”は無いでしょうけれど)

比較対象が格別過ぎて言うのもナンですけど、「アイテムの効果を覚えてレースする」意味だと、マリオカートの方が面白いと思いますね…。

| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(0) |
play game
どうも小川です。今日は下半期の個人的に期待しているゲーム紹介です。

X box360:ARMY OF TWO
EAから発売されるXbox360の“ARMY OF TWO”がなかなか面白そうですね〜。
“2人で協力してメインストーリーを進めていく事が可能”ってのが、前に出たライオット・アクトを一歩踏み込ませた感じですね。
主人公となる2人のキャラの悪そうな感じも個人的に好みですし。

2人で動く。って辺りで、FPSっぽくもなさそうだし、日本でも人気が出そうですね。

・ARMY OF TWOのサイトはこちらから


9月6日発売の“Fatal Inertia”(フェイタル・イナーシャ)は一応買います。
X box360ファミ通で最初記事見たとき「WIPEOUTの新作が出たのか」と思った。でもWIPEよりは対戦仕様だし、レースゲームにしては妨害系が多そうなんで、楽しく遊べそうな気がする。

・Fatal Inertiaのサイトはこちらから


後は以前から書いている“ASSASSIN'S CREED”こりゃ絶対面白いに違いない。
(操作難しそうですけど)

・ASSASSIN'S CREEDのサイトはこちらから


BIOHAZARD5は期待しない方がおかしい。絶対面白いに決まってる。
・BIOHAZARD5のサイトが見当たらなかったので、イメージ画像だけでもこちらから

PC:Clive Barker's Jericho
対応機種がWindows-Vistaって辺りで私のPCでは出来ないんですが、これは非常に好み。
私はプレイする主人公に特に肩入れする傾向が無いので、(キャラの見えない)FPSでも何でもオーケーな奴なのですが、敵キャラはレインボーシックスなどの人間キャラよりも、どちらかというと「グロイ異形」のモノが好みなんです。(人間キャラよりも気分的に殺しやすいし、モンスターの方がゲームしてるぜ!って気になっていい)

という事で、この“Clive Barker's Jericho”は非常にプレイしたいです。
X box360とPS3でも発売するの…かな?(X box360のソフトパッケージ写真があったので)

9月7日追記:X BOX360アジア版が10月に発売するとの事。(もう予約してしまった…)

・Clive Barker's Jerichoのサイトはこちらから


前にプレイした“PAINKILLER”というゲームは、モンスター描写がとても良かった。(でも主人公の移動速度がめっさ早くて、慣れるのが大変だった)

・PAINKILLERのサイトはこちらから


後は“アリス・イン・ナイトメア”。
このゲームは少し前に「やりたいんです」と書いた覚えがあるんですけど、その後めでたく購入。ダーク系アリスの世界は雰囲気very goodでした。(でも数回プレイしただけで、すぐ止めてしまった)

・アリス・イン・ナイトメアの日本公式サイトはこちらから


ま、まぁ…「グロけりゃ何でもいいんかい」と言われたら、映画とゲームとでは求めているモノが全く別物なので、「ハイそうです。グロけりゃ何でもいいです」な私ですが、“BioShock”は未だに買っておりません。

“BioShock”は全文英語表記がネックですね。これって謎解き系FPSアクションだと思うので、英語表記なんてされてたら解ける謎も「英語が読めないから」解けない。すげぇストレスになりかねん。

・BioShockのサイトはこちらから


wii:NO MORE HEROES(ノーモア★ヒーローズ)
“マリオギャラクシー”が一番楽しみなのですが、続いてはコレ。
wiiでは珍しい、ちょっと大人っぽいゲーム。完全にこりゃキャラ好みの問題ですね。

PS3:DS:PSP
無し。出たら買おうってのはDSのドラクエとPS3のファイナル・ファンタジー位ですかね。PSPに関しては本当に不作。「欲しい!」って思うのがなかなか無く、「も〜!!どうしようもない位暇だから買うか」と、惰性で買ってすぐ飽きる。

今回はリンク先と画像が多くて、見難かったらすみません。(一応、見易いようにはやってみたんですけど)
私の個人的な文章より、サイト先で観た方が雰囲気つかみ易いですし。
| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(1) |
X box360/The Darkness(アジア版)
どうも小川です。
さて、The Darkness(アジア版)がやって来たので、遊んでみました。

これはアクションゲーム+アドベンチャー(少々)です。FPSなので(TPSに切り替え可能と、どこかのサイトに書いてあったのですが、TPS視点にはなりません…)好き嫌い分かれますが、FPSゲームも出来るという方、お勧めです。

主人公はJackie Estacado(ジャッキー・エスタカード)という黒髪サラサラロン毛の殺し屋の男。
彼の21回目の誕生日に父親から授かった“Darkness”の能力が開花した…ってな事ですけど、英語が分からないので本当にこういうストーリー…なのかはイマイチ謎ですが、でも、21歳の誕生日はゲーム中にJennyという彼女(?手を握ってたんで彼女かな、と思った)から祝ってもらえてた。

(※アメコミが原作にあるので、詳しい事を調べようとしても、イマイチそれがアメコミのストーリーに関する事なのか、ゲームに関わっているストーリーの事なのか分からないのであやふやです。)

“Darkness”の能力…Jackieの背後に出る黒い蛇のような物体で、その生物は色んな能力を持っている。敵を殺し、死体から心臓を食わせる事により、“Darkness”が成長していく(の、かな?)
また、“Summon Gateway”と呼ばれる異次元ホールからインプを召還する事も可能。召還すればJackieと一緒に戦ってくれるし、行き止まりの道などでも力になってくれる(←何かギャーギャー騒いでいる時は大抵、何かJackieの為にしてくれる)

言わずもがな完全英語なので、物語がさっぱり全くさっぱり分からないのですが、「アクションだからまぁ大丈夫だろう」なんて思っていたら…「地下鉄で電車に乗り、どこかへ行く」のに悪戦苦闘。
BACKボタンでmapなども参照出来たりするのですが…肝心のmapが見難です。

次に進む為には、こういう行動をしろ。みたいなジャーナルも出るのですが、全くもって何を書いてあるのか分からずじまいなので、一応目を通すのみ。

英語サイトのレビューなどでは「“Darkness”能力が強いので、銃はいらない」みたいな事が書いてあったりするのですが、今現在ウチのDarknessは心臓を喰うのみのペット状態。
DarknessはRBボタンで遠隔攻撃が出来るんですけど、撃ち合いになったら遠隔モードしている暇が無いので、Jackieの銃…ものすっごい必要だと感じるんですけども(汗)

Jackieの銃と言えば、彼の(ハンドガン)二丁拳銃は使いやすくてgood。(難点は装弾数が少ない・敵を倒さないと銃弾が手に入らないので、敵を引き寄せながら撃っているとギリギリ)
照準も(洋ゲーFPS系にしては)左右に振っていると敵の所でピタッと合うので、合わせ易くて撃ち易い。

私は「英語だし、FPSもそんなに得意でないので…」という事から、難易度設定をEASYにしているのですが、それでも死にまくります。
あまりに死ぬので、「もしや…Darknessを使いこなせてないのでは?」と不安なのですが、オートセーブのチェックポイントの細かな書き込みによって(一応は)救われてます。

ほとんどのゲームでは「ムービー挿入=フラグ立つ」の図式で、ムービーが流れる事によって「あ、この方向に進んでいて正解だったか」って気付くのですが、このゲームはそういうワケでも無く、頻繁にJackieの会話ムービーが挿入されるので、「本当に合ってるのかなぁ??」と不安で仕方ないです。

グラフィックも綺麗だし、(FPSが上手な方には)テンポも良いと思うゲームなので、英語でもOK!という方、お勧めです。

| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(0) |
Xbox360/The Elder Scrolls IV OBLIVION
こんばんわ小川です。

とうとう発売となりました「The Elder Scrolls IV OBLIVION」日本語版、皆様はもうプレイされているでしょうか?

もう…もう、オープニング画面で日本語表示観て、感無量です。(涙)
ありがとうスパイクさん!!!もう廃人になるまで遊ばせてもらいますよ。

明日会社休みたかった(オブリビオンやるから)んですが、色々忙しいので諦めて、土・日で遊びまくろうと思ってます。

でも日本語表示、字が小さいとかどうとかの問題じゃなくて、文字色の後ろに黒重ねしてるから結構読み難いですよ。(全く解読不可能レベルじゃないからいいけど)

某サイトとかで評判見たんですけど、「グラフィックが綺麗じゃない」とか「古い」とかあったんですが…えぇ〜??そうかぁ??って感じです。綺麗ですよ!!
(ってかこんだけ綺麗なら十分じゃねぇかい)
ショパンのレビューなんかは皆さん「グラフィックが美しい」って評価されてるじゃないですか。それと比べたって、あんま変わらないと思いますけどねぇ。

まぁグラフィックの問題なんて、あんまどうって事ないんで、どうでもいいんですけど(苦笑)

いやはや…無事に発売されて嬉しい限りです!!!!!



そいでもって上記と関係ないですが、アジア版“The Darkness”が到着。
このタイミングで来るとは…どっちプレイしたモンか嬉しい悩みドコです。

次は同BethesdaのFallout 3ですかねぇ。
あんまし内容とか詳しく分かってないですが…期待・大。
| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(0) |
X box360/GHOST RECON ADVANCED.WARFIGHTER2(ゴーストリコン・アドバンスウォーファイター2)
こんばんわ小川です。
今日は「ゴーストリコン・アドバンスウォーファイター2」こと、GRAW2の事です。

発売日に購入していたのにも関わらず、今日初めてプレイしました。
理由はSHADOWRUNのネット対戦にハマっていたのと、PCゲームをしているからです。

さて、そんなこんなのGRAW2ですが…舞台は2014年のメキシコです。反乱軍鎮圧の為に“ゴースト”チームが再び呼ばれ、大量破壊兵器によるテロの攻撃からアメリカを守らねばなりません。
残された時間は72時間…。

ってな具合ですけど、のっけから出題されるトレーニングモードですらあたふた。72時間中、3時間はこのトレーニングモードに費やしました。
このモードはもんのすごい親切丁寧なので、やる事は分かっているのですが、手が追いつかない&脳が追いついていかない状態。

特にトレーニングモード2の“ライフルの撃ち方”の項に至っては、我ながら「ゴルゴ13みたい!」と結構な腕前なのに“ヘッドショットで殺していないから”という理由で「BAD」に…。
(※トレーニングモードでは、BADが出ても先に進む事は可能です)

FPSと呼ばれる「一人称視点」と、TPSと呼ばれる「三人称視点」、どちらもお好みで変更可能なので、割りとやり易いですが、三人称視点はギアーズ・オブ・ウォーのような全身が映る三人称視点ではなく、バイオハザード4のような上半身のみが画面に出るタイプのモノです。

主人公(=自分)はゴーストチームのリーダーです。
ミッション開始時に毎回、部隊の構成(兵士3人と武器)を考え、その部隊+自分で行動していきます。

アクションゲームなのかな?って思っていたんですが、どことなくシミュレーションゲームっぽくもあります。
自分はクロスコムと呼ばれるモノを使って、無人偵察機などを駆使し、見方兵士を誘導していきます。

無人偵察機でマップを最初にチェックし、「敵がどこに居るか?」を突き止め、見方に適切な指示を出していき、自分は後ろで見守っています。(チキンなので)
その間、兵士から言われる「敵兵いません」などの言葉に従い、別の場所へ誘導していきます。

ある程度進むとオートセーブがかかり、リトライはそこからリスタートとなりますので、急な電源ブツ切りは大変危険です。お気を付け下さい。

ある程度進むとオートセーブ…なのは、同UBI兄弟ソフトの“レインボーシックスベガス”も同じですが、レインボーよりもセーブされるセッション区間が短いので、やり直すのも楽チンです。(これが理由でレインボーはちっとも進みません…)

やってみた感想は「覚える事が多い。でもそれを覚えればすさまじく面白い」って感じです。
何となくプレイしてて、「面白いなぁ」って感触なんですよ。このゲームは。
ボタンをほぼ全て使う辺りで、覚える事が多いな。って感じます。
(「全ボタン使用」のアーマード・コアよりは、全然やり易いです)

アクションゲーム好きな方、お勧めです。

PS/あと1日でOBLIVION発売ですね!!(楽しみ過ぎて明日は眠れない)
何度も言いますが、シングルRPGの最高傑作です。
これは絶対にゲーム好きならばやるべきソフトだと思います。
本ッ当〜に(今現在)史上最強にして最高のRPGですよ!!!!!

| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(0) |