無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
RUBBER JOHNNY/CHRIS CUNNINGHAM
どうも小川です。今日は左の「RECOMMEND」の欄にも載っけてあります、クリス・カニンガムの最新PV、「ラバージョニー」を紹介します。
前から創っているエイフェックス・ツインとまた組んで創ったんですね〜。

今回は42Pアートブック(写真集)付きで3000円位ですね。
(PV自体は5〜6分位)

えーと。このアートブックにクリスのオフィシャル・インタビューが付いているんですが、そんなん読まなくても観れば最高さ!!ってんでいそいそと観ましたが…。

感想…「????…恐い…ああなんか凄いね。…うむ。」以上。
インタビューには「実験的作品シリーズの第一弾だ。」って、オイオイ。
私、結構この「実験的作品」にはう〜む。なんだこれは。って思うタイプの人間なんですが、「実験的」を商業に乗せて売るこの根性!
確かにクリスは天才的ヴィジュアル・アーティストで私も大好きなんですが、「ちょっと待て。」と言いたい気持ちもあります。
なんせ3000円だぜ…?いくらアートブックが付いたって、アートブックには写真しか載って無いじゃんか。(後はクリスが描いたと思われるイラスト)
問答無用!これが俺の今回の世界だ!って言われてもこっちにとってはいささかう〜む。という感じです。

下記のような文を書くと「だからお前にはこの芸術性が分からんのだよ。これこそブタに真珠だ。」と言われそうですが…↓
自分の好きなモノを好きに創ってこれが今回の世界さ!!と言われても、私はビョークやマドンナ、あるいは前の「COME TO DUDDY」の方が断然好きです。美しくてちょっとファニーで、それでもダークな世界。そんな世界を創るクリスが好きです。
クライアントが「クリスは好きに創って良いよ」とでも言ったかのような今回のPV。
マドンナとは2度と仕事したくないらしいですが、いやあのマドンナのPVが最高に美しいんだって!(マドンナPY集で観ましたが、Frozenがどのプロモの中でも一番、美しかったよ)

音と映像がガッチリと組み合わさった今回のプロモはエイフェックスの音にしか合わないのかなァ…。

「ジョニーは突然変異のいわば「奇形」な子。地下室に閉じ込められている。」
自分の世界とは言え、こんなプロモ嫌だよ。

なんというか…。ファッション評論家のピーコ氏がミリタリーファッションのコに言ってましたが、「軍服をファッションでオシャレとか、かっこいいとか言って着るのはどうなのよ。軍服が意味する所をよく考えてから着なさい。」
分かりづらいかもですが、そんな感じに思いました。
アマゾンでは商品写真が載らないので、自分のブツを下記に載せます。
興味あったら早めに買った方がいいかもしれません。

| オガワ | music | comments(0) | trackbacks(0) |
sugiurum/スギウラム
「レビュー」もどき、書きてぇのが多すぎて、時間が無さ過ぎ!の小川です。
こむばんわ。(映画あと200本近くネタあるぜ…)
ジャッカスやっぱ有名っすね〜。
嬉しいです〜。
今日は「スギウラム」の新しいアルバム出たのでさっさと購入。
うわ〜!ブギーナイツやっぱカッコエエ!!!!
前に会社のラジオでかかって、その場で悶絶するかと…!
デジロック(死語)っぽいのがやっぱ好きさ!
タワレコで試聴した時、あまりのカッコよさにぶっ倒れるかと思いましたよ。

うひひ〜。しばらくはアルバムいらねぇです。
まだ買ったばっかで、聴きこんでなくて詳しくは書けませんが…。
前のアルバム「our history is made in the night」もスッゲ!良かったですね。
2曲目のbeast〜5曲目辺で部屋で孤独に踊り狂いました。
スギウラムはテクノ(ハウス?)分野では聴きやすい(邦楽だしな)ので、
デジタル音に興味ない方でもオススメします。

ワシがギャーギャー★騒いでいるブギーナイツはシングルカットもあるので、
そっちから購入するとイイかもしれまへん。(安いので)
ロック派の方は「boom boom satellites」という奴等の方がいいとも思います。

ってか、3曲目(x-taxi)もゲェ!イイナァ〜!

写真左は1つ前のアルバムです。(写真がアマゾンになかった)
下段が最新のやつです。

| オガワ | music | comments(0) | trackbacks(0) |