無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
Xbox360/culdcept SAGA(カルドセプト サーガ)
こんばんわ小川です。
今日はXbox360のゲーム「カルドセプト サーガ」の感想です。

感想と言っても、このゲームはカードゲームなので、カードデザインが変わる・種類が増える・カード効果…プレイ方法などは特に大きな変更はありません。なので、今回もDC版、PS版(未プレイです)に引き続きすんなりプレイ出来ていますが、このゲームを「初めてやる」方には覚える事があってすごく大変。
(覚えるだけの価値はあるゲームですが)

今回は新たに“進化”(領地能力でコストを支払い、クリーチャーを別の姿に変身させる事が出来る)というモノが付き、ますますプレイに幅が広がった気がします。

今回も楽しんでプレイしていますし、カードのイラストがどれもこれも美しくて、ジ〜っと見ているだけでも楽しい。(デッキ組むのが楽しくて仕方ない)

私はあまり「殺ってやるぜ!」というタイプではなく、地味に自分の土地を守り、マジックボルトで遠くから安全攻撃し、敵の(安い)土地なら金を払って通行してしまうタイプなので、Xbox Liveはプレイしないと思いますが、CP以外のプレイヤーと戦うのは、とても楽しそうですよね。
これでXbox Liveが盛り上がるといいですね!

普通にプレイしていて思ったんですが、何だか「風」の属性のカードが多い気がする。
他の属性デッキを組む方はどこでカードを収集しているのかなァ…。とりあえず風デッキ作ってシルフ+ハーピー適当にばらまきつつ、ガルーダに進化させて土地を守り、ライトニングドラゴン(召喚コストが140Gで風2つ必要。土には止まれない、武器防具も使えない…使い難いんですが)の領地能力でひっそり敵のアクアリングを攻撃したり…。
そんな「地味プレイの私」の好きなカードは水属性のゼラチンウォール。HPもそこそこあるし、召喚コストも40Gと高くないし…とても役に立ってくれて大いに助かってます。

「負ける」にしろ「勝つ」にしろ、(マップにもよりますが)2〜3時間位かかるので、「ちょっと時間が出来たからプレイするか」というお気軽さが無くて結構社会人にはキツいゲームですねぇ。(「中断」しとけばいいじゃろ。と言われればそれまでですが)

後、カードゲームに全く関係ないですが、あのムービーグラフィックは一体。別にムービーはスッ飛ばすんでどうでもいいんですが…おせじにも「可愛いとかカッコイイ」とか言い難い。
オフィシャルサイトには『グローバルデザインを目標〜中略〜3Dデザインといった形で高いクオリティに統一』との事ですが…グローバルってか、大昔の洋ゲーちっくキャラで、何度観ても愛着が湧かない。(特に主人公)…これがカードのイラストじゃなくてホントよかった…。

| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jacuzzi.jugem.jp/trackback/449
2007/07/19 1:09 PM posted by: カードゲーム事始
カルドセプト『カルドセプト』 (Culdcept) は、大宮ソフトが開発した1997年10月発売のセガサターン用ゲームソフト、およびそのシリーズ、関連作品の総称。コンピュータゲームのジャンル|ジャンルはボードゲーム+トレーディングカードゲーム。本記事ではシリーズのシステ