無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
Xbox360/Tom Clancy's RAINBOW SIX VEGAS(レインボーシックス ベガス)
こんばんわ小川です。
今日は「レインボーシックス ベガス」の事です。

“レインボー”などと、エラくメルヘン(?)っぽい単語で、知らない方には「何じゃそりゃ」ってな感じのゲームですけども、“レインボー”は「最精鋭対テロ部隊」のチーム名です。
“ベガス”は今作の舞台が「ラスベガス」だからこういうタイトルになったのかと思います。

で、自分(プレイヤー)はレインボー部隊のリーダーです。
最初はたった1人でチュートリアルを説明されつつ進んでいき、仲間と合流します。…が、このチュートリアルの面で既につまずき気味。

“テイクカバー”という「壁に背中をつける」アクションが出来るのですが、これは「壁に背中をつけつつ覗き込み、敵を撃つ。」為のアクションで、これが巧く出来なければこのゲームは(多分)クリア出来ません。
しかしこの「隠れつつ覗きこんで撃つ」が巧く出来ない為、私は今だに仲間と合流出来ず、「覗き込んだ」と思ったらすかさず元に戻ってしまい、あたふたして敵に撃たれ死ぬのくり返し。

「物陰に隠れる」という行為は最近出来たアクション(だと思う)ですが、これはゲーム世界が格段に「リアル感が増す」ので良いなァ。って感じるんですけれど逆に、難しさも増しますねぇ。

「チュートリアルしつつ進む」とは言っても、和ゲームのような「説明し過ぎる程丁寧親切」ではなく、ちょろ〜っと簡略な文章が表示されるだけです。
あ、まぁXBOX及びXbox360大好きユーザーにはこの程度でも全然良いんでしょうけれど、いきなりこのゲームから洋ゲーデビュー!って方はちと面喰らうかもしれません。
今のトコ最強アクションゲームの“GEARS OF WAR”をプレイされてからだと、格段にこういうタイプの洋ゲーに慣れ、面白くなると思います。(ギアーズは三人称視点ゲームなので、和ゲームユーザーにも大変好まれる作りです)
ただ、これはFPS系(一人称画面)ゲームなので、好き嫌いがキッパリハッキリ分かれるゲームです。
操作に慣れさえすれば他の洋ゲーも出来るし、ゲームプレイの幅が広がって良いと思いますが…。

大昔のFPSゲームのような「3D酔い」はありませんし、多分これから和ゲーもFPS系が多くなるような気がしますねぇ。慣れておくと後々ラクかもしれません。(でもこういう洋ゲーで慣れると、和ゲーがすごく簡単に感じる方もいらっしゃるのでは…)

このゲームに限らず、洋ゲーは「オートセーブ」ものが多いので、電源を切る時に注意が必要です。(セーブする手間が省けてラクチンなんですけどねぇ…)

このTom Clancyシリーズでは他に“GHOST RECON”(ゴーストリコン)シリーズがありますが、こちらは軍の特殊精鋭部隊の“ゴースト”チームを率いて戦うFPSアクションです。
“レインボー”と“ゴースト”、お好みでどうぞ。「広い平野での戦い」や「最新武器」が好きな方はゴーストの方が良いかも??レインボーは市街地戦闘が多いかと思います。
後は…既にXbox360でも発売中の“SPLINTER CELL”(スプリンターセル)シリーズがありますけれど、これは「ステルスアクション」もので、難易度高めな激ムズゲームです。(メタルギアソリッドを10倍位難しくしたようなゲームで、とても私にゃ出来ません)
※私はGHOST RECONはやった事がありません。

オススメはどっちかと言うと“GEARS OF WAR”の方が好きなのですけど、これはこれで面白いです。
ご家庭で2人プレイも出来るので、ご家族・兄弟姉妹で是非!凶悪テロ組織から平和を守って頂きたいです。
オンラインは2〜16人。またこれで睡眠不足の日々を過ごす方も多いのでは…。


CERO:Dなので、17才以下の方はプレイ出来ません。
パッケージデザイン、とってもカッコイイ!!裏パッケージには「オマエの背中は俺が守る!」と、強烈にカッコイイコピー文が載ってますけど、私はいつ守ってもらえるのやら…。(早く合流したい)
| オガワ | game | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jacuzzi.jugem.jp/trackback/540
2007/07/30 11:29 AM posted by: ゲームっていいね
3D酔い3D酔い(スリーディーよい)は、テレビゲームをしている最中に起こる症状の一つ。3次元コンピュータグラフィックス|3Dのゲーム画面が回ったり目まぐるしく動いた際、画面を見ている人が一時的に気持ち悪くなってしまう。運転手には起こらない乗り物酔いとは違い、